広域関東圏建設関連協同組合

広域関東圏建設関連協同組合とは

fig_2015_01建設関連業界は、国民の求める安心・安全な生活に対し、その責任を果たさなければなりません。

しかし、業界を取り巻く環境は、バブル崩壊以来、公共事業費の減少、改正建築基準法による影響、金融引き締め、資機材の調達原価の上昇等に見舞われ、企業単独の努力の限界を越え、悪化の一途を辿っています。

広域関東圏建設関連協同組合は、安全性を中心とする建築物の質の確保や適切な維持保全を図り、社会的責務の果たせる適切な企業運営を実現すべく設立されました。
県域を越え、認識・情報の共有化、資質向上、不足する経営資源の相互補完等を積極的にサポートいたします。

また、経営の近代化支援、技能者・技術者の育成支援、海外進出企業の支援を積極的に行っております。


活動報告・NEWS
法務省・厚生労働省一般監理事業を取得

法務省・厚生労働省の一般監理事業を取得しました。

AW検定を受験(合格)

AW検定を受験、合格しました。

国土交通省特定監理団体を取得

国土交通省の特定監理団体を取得しました。

ベトナム建設人材育成推進評議会

国土交通省「ベトナム建設人材育成推進評議会」の受入団体として活動中です。

国土交通省「日越建設会議準備委員会」が視察

国土交通省「日越建設会議準備委員会」にて、広域関東圏建設関連協同組合のベトナムでの教育事業が取り上げられ、視察が行われました。